ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業〈1〉 増補改訂版 [単行本]
    • ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業〈1〉 増補改訂版 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000713113

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業〈1〉 増補改訂版 [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2011/01/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業〈1〉 増補改訂版 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ソフトウェアとソフトウェアエンジニアリングとは(ソフトウェアの特徴
    プログラミングに必要な才能 ほか)
    第2章 ソフトウェア開発におけるプロセス(プロセスとは
    ソフトウェア開発におけるプロセス ほか)
    第3章 ソフトウェア開発の基本技術(分析と設計)(ソフトシステムアプローチ
    構造化分析・設計 ほか)
    第4章 プロジェクトマネジメントについて(プロジェクトマネジメントとは何か
    PMBOKについて ほか)
    第5章 ソフトウェア産業の課題と人材育成(ソフトウェア産業の課題
    IT人材の現状 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鶴保 征城(ツルホ セイシロ)
    学校法人・専門学校HAL東京校長。工学博士。1966年大阪大学修士課程修了。NTT(株)、(株)NTTデータを経て、NTTソフトウェア(株)代表取締役社長。2003~2007年高知工科大学教授、現客員教授、2004~2008年独立行政法人情報処理推進機構(IPA)ソフトウェア・エンジニアリング・センター(SEC)所長、現顧問。2001~2003年情報処理学会会長。実践的ソフトウェア教育コンソーシアム会長、先端IT活用推進コンソーシアム会長

    駒谷 昇一(コマヤ ショウイチ)
    1985年東京理科大学卒。同年NTTソフトウェア(株)に入社。ソフトウェア設計、開発、運用、プロジェクトマネジャを経て、人事部にて研修体系策定やスキルの定量的管理と人材育成PDCAマネジメントシステムの仕組みを設計。2007年~(株)NTTデータ。2007年~2010年筑波大学教授。2009年~産業技術大学院大学客員教授。現在、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)IT人材育成本部。情報処理学会インフォメーションテクノロジ教育委員会委員長

ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業〈1〉 増補改訂版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:鶴保 征城(著)/駒谷 昇一(著)
発行年月日:2011/01/27
ISBN-10:4798119326
ISBN-13:9784798119328
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:223ページ
縦:21cm
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業〈1〉 増補改訂版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!