世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編 [単行本]
    • 世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編 [単行本]

    • ¥1,94459ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年9月22日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000724608

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編 [単行本]

価格:¥1,944(税込)
ポイント:59ポイント(3%還元)(¥59相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年9月22日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:インプレス
販売開始日:2011/03/28
ご確認事項:プレゼント包装不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 15056位

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ゆるくとシャープにで何でも撮れる。ぜったい写真がうまくなるカメラの教科書、第二弾。カメラの操作がよくわかる120分DVDムービー付き。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1時間目 知っているだけでうまくなる!カメラの基本をおさらいしよう
    2時間目 「ゆるく撮る」の基本テクをマスターしよう
    3時間目 「ゆるく撮る」を実践してみよう
    4時間目 回らず急げ!すぐにプロっぽく撮れるワザを身につけよう
    5時間目 「シャープに撮る」の基本テクをマスターしよう
    6時間目 「シャープに撮る」を実践してみよう
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中井 精也(ナカイ セイヤ)
    1967年東京生まれ。暁星中学校~暁星高校~成蹊大学法学部在学中も、ず~っと鉄道研究部に所属していたバリ鉄。大学卒業後、東京ビジュアルアーツを経て、鉄道写真家の真島満秀氏に師事。独立後、2000年に山崎友也氏と有限会社レイルマンフォトオフィス設立。鉄道写真をテーマにしたテレビ出演、講演なども行っている。日本写真家協会、日本鉄道写真作家協会会員

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編 の商品スペック

商品仕様
出版社名:インプレスジャパン
著者名:中井 精也(著)/Nikon College(監修)
発行年月日:2011/03/25
ISBN-10:4844330047
ISBN-13:9784844330042
判型:B5
発売社名:インプレスコミュニケーションズ
対象:実用
発行形態:単行本
内容:写真・工芸
ページ数:143ページ
縦:21cm
その他:付属資料:DVD1

    インプレス 世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る?活用編 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!