オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識 第2版 [単行本]
    • オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識 第2版 [単行本]

    • ¥2,592156ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2019年5月23日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識 第2版 [単行本]
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000727088

オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識 第2版 [単行本]

価格:¥2,592(税込)
ポイント:156ポイント(6%還元)(¥156相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年5月23日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日:2011/04/06

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 40457位

オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識 第2版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    オブジェクト指向と関数型言語の本質をズバリ解説。10年後も通用する“基本”を身につけよう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    オブジェクト指向はソフトウエア開発を楽にする技術
    オブジェクト指向と現実世界は似て非なるもの
    OOPを理解する近道はプログラミング言語の歴史にあり
    OOPは無駄を省いて整理整頓するプログラミング技術
    メモリの仕組みの理解はプログラマのたしなみ
    OOPがもたらしたソフトウエアとアイデアの再利用
    汎用の整理術に化けたオブジェクト指向
    UMLは形のないソフトウエアを見る道具
    現実世界とソフトウエアのギャップを埋めるモデリング
    擬人化して役割分担させるオブジェクト指向設計〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平澤 章(ヒラサワ アキラ)
    1961年生まれ。ウルシステムズ株式会社勤務。大手金融機関向け第3次オンラインシステムをはじめとする多数のシステム開発を経験した後、技術コンサルティング業務に従事し、2001年より現職

オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識 第2版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:平澤 章(著)
発行年月日:2011/04/04
ISBN-10:4822284654
ISBN-13:9784822284657
判型:A5
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:365ページ
縦:21cm

    日経BP社 オブジェクト指向でなぜつくるのか―知っておきたいOOP、設計、関数型言語の基礎知識 第2版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!