システム担当者のための法律相談―受発注で泣かずにすむ本 [単行本]

販売休止中です

    • システム担当者のための法律相談―受発注で泣かずにすむ本 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009000909624

システム担当者のための法律相談―受発注で泣かずにすむ本 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:インプレス
販売開始日: 2012/04/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

システム担当者のための法律相談―受発注で泣かずにすむ本 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    メールも議事録も契約成立の根拠にならない?下請企業が作ったシステムの著作権は誰のもの?ユーザー企業(発注側)の“協力義務”って?納品したのに契約解除されるのはどんなとき?その疑問、大変なことになる前に!これだけは知っておきたい基礎知識。契約の不安を一掃。事例イラストでやさしく解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 システム開発・運用・保守に関する紛争の原因と概要(なぜ、システムの開発や運用・保守に関する紛争が多発しているのか?
    要因1:コンプライアンス意識や危機管理意識が欠けている ほか)
    第2章 システム開発の契約締結段階で検討する法律問題(システム開発の契約締結時に検討する法律問題とは?
    契約の成立に関する問題 ほか)
    第3章 契約締結後の開発~検収段階で検討する法律問題(開発~検収段階において検討する法律問題とは?
    ベンダー企業が報酬を請求できるのは、どのような場合か? ほか)
    第4章 システムの運用・保守段階で検討する法律問題(システムの運用・保守段階で検討する法律問題とは?
    システム障害が発生!ユーザー企業とベンダー企業はどう対応するのか? ほか)
    第5章 システム開発に失敗したときの紛争処理(訴訟による紛争解決で当事者が知っておくべきこと
    知っててよかった?!訴訟以外にも紛争解決手段がある ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松島 淳也(マツシマ ジュンヤ)
    静岡県浜松市生まれ。1997年、早稲田大学理工学部大学院を修了後、富士通株式会社に入社。サーバー用CPUの開発、金融システムの開発、物流システムの開発などに従事。2004年、司法試験に合格。2006年、弁護士登録。東京弁護士会、知的財産権法研究部会、法とコンピュータ学会に所属。IT企業や製造業で必要となる法律業務全般(システム開発、システムの運用・保守などに関する紛争処理や契約事務、特許権、著作権、営業秘密などに関する紛争処理や契約事務、その他、労働法、会社法など)に従事するかたわら、講演や執筆も行う

システム担当者のための法律相談―受発注で泣かずにすむ本 の商品スペック

商品仕様
出版社名:インプレスジャパン
著者名:松島 淳也(著)
発行年月日:2012/04/21
ISBN-10:4844331892
ISBN-13:9784844331896
判型:A5
発売社名:インプレスコミュニケーションズ
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:199ページ
縦:21cm
他のインプレスの書籍を探す

    インプレス システム担当者のための法律相談―受発注で泣かずにすむ本 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!