Bugハンター日記―iPhoneやSolaris、ウイルス検出ソフトにも脆弱性はあった [単行本]

販売休止中です

    • Bugハンター日記―iPhoneやSolaris、ウイルス検出ソフトにも脆弱性はあった [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
100000009000922695

Bugハンター日記―iPhoneやSolaris、ウイルス検出ソフトにも脆弱性はあった [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
日本全国配達料金無料
出版社:翔泳社
販売開始日: 2012/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

Bugハンター日記―iPhoneやSolaris、ウイルス検出ソフトにも脆弱性はあった の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    アプリケーションに意図せずに潜むBugの発見と駆除、そして通報までを仔細に紹介するハッカー予備軍必読の書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 バグハント
    第2章 バックトゥザ90年代
    第3章 WWWゾーンからの脱出
    第4章 最高のNULLポインタ
    第5章 ブラウズすると乗っ取られる
    第6章 ひとつのカーネルがすべてを支配する
    第7章 4.4BSD以前のバグ
    第8章 着信音事件
    付録A ハントのためのヒント
    付録B デバッグ
    付録C 攻撃の緩和
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    クライン,トビアス(クライン,トビアス/Klein,Tobias)
    セキュリティリサーチャーであり、情報セキュリティコンサルティングと調査を行う会社であるNESOセキュリティラボの創立者

    長尾 高弘(ナガオ タカヒロ)
    株式会社ロングテール

    新井 悠(アライ ユウ)
    2000年、株式会社ラック入社。セキュリティ診断サービス部門を経験したのち、コンピュータセキュリティ研究所にて脆弱性の分析を担当。その後、同研究所のR&D部門を統括。その後、企業向けのネットワークセキュリティ脅威分析などのコンサルティング業務や官公庁向けのセキュリティ・アドバイザを担当したのち、現職。情報セキュリティにおける最新の脅威の実態調査研究を現在は行っている

Bugハンター日記―iPhoneやSolaris、ウイルス検出ソフトにも脆弱性はあった の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:トビアス クライン(著)/長尾 高弘(訳)/新井 悠(監修)
発行年月日:2012/06/22
ISBN-10:4798128104
ISBN-13:9784798128108
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:215ページ
縦:21cm
その他: 原書名: A Bug Hunter's Diary〈Klein,Tobias〉
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 Bugハンター日記―iPhoneやSolaris、ウイルス検出ソフトにも脆弱性はあった [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!