マンガ建築考―もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら(ThinkMap) [単行本]

販売休止中です

    • マンガ建築考―もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら(ThinkMap) [単行本]

    • ¥1,73853ポイント(3%還元)
100000009000931580

マンガ建築考―もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら(ThinkMap) [単行本]

  • 4.0
価格:¥1,738(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2011/03/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

マンガ建築考―もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら(ThinkMap) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    名だたるマンガやアニメに愛をこめて“建築エコノミスト”が挑む。まじめに楽しく力業でマンガ・アニメに登場する建築を考察。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 巨大建造物(カイジの渡る鉄骨はなぜたわまない?―『賭博黙示録カイジ』
    本当にあった「バビロンプロジェクト」―『機動警察パトレイバー』 ほか)
    第2章 競技場・闘技場(ホワイトベースを隠せる巨大ドームとは?―『機動戦士ガンダム』
    東京ドームの地下四階に闘技場をつくれる?―『グラップラー刃牙』)
    第3章 日本建築(吸血鬼たちが柾目の板で家づくり―『彼岸島』
    「鷹宮神社」は鷲宮神社そのまんま―『らき☆すた』 ほか)
    第4章 豪邸・洋館(道明寺邸はヴィッラスタイル&新古典主義―『花より男子』
    安藤忠雄+ルイス・バラガンの唯ちゃん宅―『けいおん!』 ほか)
    第5章 集合住宅(綾波レイの部屋の内装を実現するには―『新世紀エヴァンゲリオン』
    一刻館を建てるための最難問―『めぞん一刻』 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森山 高至(モリヤマ タカシ)
    建築家。早稲田大学理工学部建築学科と政治経済学科大学院卒業。マンガ原作や地域再生といった仕事も手がけている

マンガ建築考―もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら(ThinkMap) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:森山 高至(著)
発行年月日:2011/04/05
ISBN-10:4774145696
ISBN-13:9784774145693
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:建築
ページ数:223ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 マンガ建築考―もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら(ThinkMap) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!