ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング(文春文庫) [文庫]
    • ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング(文春文庫) [文庫]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000949384

ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング(文春文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2009/09/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    末期の刻に一曲だけ聴くことができたら、どんな歌を選ぶか―。故・久世光彦が14年間にわたって雑誌「諸君!」に連載した123篇のエッセイから52篇を選んだ“決定版”。小林亜星、小泉今日子、久世朋子の三氏による語り下し座談会「私たちの選んだマイ・ラスト・ソング」を収録。懐かしい昭和の名曲が、珠玉の名文でよみがえる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    私たちの選んだマイ・ラスト・ソング―座談会
    アラビヤの唄
    港が見える丘
    時の過ぎゆくままに
    幌馬車の唄
    さくらの唄
    哀しき子守唄
    ハイケンスのセレナーデ
    父母の声
    愛国の花〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    人生の最期の刻に何を聴きたいか。急逝した著者のライフワークから、生前親しかった小林亜星氏、小泉今日子氏がベスト版を編集
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    久世 光彦(クゼ テルヒコ)
    1935(昭和10)年、東京生まれ。東京大学文学部美学科卒業後、東京放送に入社。「七人の孫」「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「ムー一族」等のヒットドラマを手がけ、79年退社。カノックスを設立後、演出家、映画監督、作詞家として活躍。92年、「女正月」他の演出で芸術選奨文部大臣賞受賞。93年、「蝶とヒットラー」で第3回ドゥマゴ文学賞受賞。94年、「一九三四年冬―乱歩」で第7回山本周五郎賞受賞。97年、「聖なる春」で芸術選奨文部大臣賞受賞

ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:久世 光彦(著)
発行年月日:2009/09/10
ISBN-10:4167581078
ISBN-13:9784167581077
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:477ページ
縦:16cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!