現代地球環境論―持続可能な社会をめざして [単行本]

販売休止中です

    • 現代地球環境論―持続可能な社会をめざして [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
100000009000949776

現代地球環境論―持続可能な社会をめざして [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
日本全国配達料金無料
出版社:創元社
販売開始日: 2011/11/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

現代地球環境論―持続可能な社会をめざして [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地球温暖化、オゾン層破壊、生物多様性喪失、放射能汚染など、現在の地球環境問題を幅広く取り上げ、それを克服する社会のあり方についても論じた好評テキストの最新版。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 地球の自然環境の進化と構造
    第2章 オゾン層破壊と紫外線増加
    第3章 未来危機を招く地球温暖化・気候変動
    第4章 越境大気汚染と酸性雨・環境の酸性化
    第5章 放射性物質と残留性有毒物質による広域汚染
    第6章 進行する生物多様性の損失
    第7章 地球環境危機を克服しうる持続可能な社会
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    和田 武(ワダ タケシ)
    1941年和歌山市生まれ。京都大学大学院工学研究科修士課程修了、工学博士(大阪大学)。住友化学工業(株)中央研究所、大阪経済法科大学、愛知大学を経て、立命館大学産業社会学部・教授、2006年同特別招聘教授(2008年退織)。現在、日本環境学会会長

    小堀 洋美(コボリ ヒロミ)
    1947年東京都生まれ。東京都市大学環境情報学部・同研究科教授。日本女子大学大学院修士課程、農学博士(東京大学)。東京大学海洋研究所海洋微生物部門職員、米国カリフォルニア大学生物学部および分子生物学部客員研究員などを経て、1997年武蔵工業大学(現東京都市大学)助教授、2003年より同教授となり、現在に至る。日本環境学会副会長

現代地球環境論―持続可能な社会をめざして [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:和田 武(著)/小堀 洋美(著)
発行年月日:2011/11/20
ISBN-10:4422400215
ISBN-13:9784422400211
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
ページ数:249ページ
縦:21cm
他の創元社の書籍を探す

    創元社 現代地球環境論―持続可能な社会をめざして [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!