発達とは何か―リハビリの臨床と現象学 [単行本]
    • 発達とは何か―リハビリの臨床と現象学 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000952455

発達とは何か―リハビリの臨床と現象学 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日: 2012/05/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

発達とは何か―リハビリの臨床と現象学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    発達障害のリハビリは定常発達の欠如を埋めることではない。治療の現場で日々起きていることの観察と繊細な哲学的考察から、「発達」の概念が大きく更新される。理論・実践の両面において、前人未到の領域へと達したセラピストによる画期的労作。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 発達とは何か
    第1章 発達の機構
    第2章 現象学的考察
    第3章 発達論という課題
    第4章 脳損傷から始まる発達
    第5章 認知運動療法の展開
    第6章 発達の多様性―リハビリの展開
    第7章 リハビリ的病理
    第8章 見かけの半球優位性―右麻痺傾向と左麻痺傾向
    第9章 発達類型
    終章 発達の現象学はいかにして可能か
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    人見 眞理(ヒトミ マリ)
    理学療法士。1955年生まれ。上智大学社会学部社会福祉学科、および社会医学技術学院理学療法学科卒業。東洋大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。重症心身障害児施設ソレイユ川崎など、さまざまな障害児施設で子どもたちのリハビリに携わる。2012年2月に逝去

発達とは何か―リハビリの臨床と現象学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:人見 眞理(著)
発行年月日:2012/06/14
ISBN-10:4791766504
ISBN-13:9784791766505
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:450ページ ※422,28P
縦:20cm
他の青土社の書籍を探す

    青土社 発達とは何か―リハビリの臨床と現象学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!