磁力と重力の発見〈3〉近代の始まり [全集叢書]
    • 磁力と重力の発見〈3〉近代の始まり [全集叢書]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000953665

磁力と重力の発見〈3〉近代の始まり [全集叢書]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月26日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日: 2003/05/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

磁力と重力の発見〈3〉近代の始まり [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    近代物理学成立の真のキーは力概念の確立にある。そこから“遠隔力”概念の形成過程を追跡してきた長い旅は、第3巻でようやく近代科学の誕生に立ち会う。霊魂論・物活論の色彩を色濃く帯びたケプラーや、錬金術に耽っていたニュートン。重力理論を作りあげていったのは彼らであり、近代以降に生き残ったのはケプラー、ニュートン、クーロンの法則である。魔術的な遠隔力は数学的法則に捉えられ、合理化された。壮大な前=科学史の終幕である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第17章 ウィリアム・ギルバートの『磁石論』
    第18章 磁気哲学とヨハネス・ケプラー
    第19章 一七世紀機械論哲学と力
    第20章 ロバート・ボイルとイギリスにおける機械論の変質
    第21章 磁力と重力―フックとニュートン
    第22章 エピローグ―磁力法則の測定と確定

磁力と重力の発見〈3〉近代の始まり [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:山本 義隆(著)
発行年月日:2003/05/22
ISBN-10:4622080338
ISBN-13:9784622080336
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:自然科学総記
ページ数:421ページ ※605-947,79P
縦:20cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 磁力と重力の発見〈3〉近代の始まり [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!