ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学(理想の教室) [全集叢書]

販売休止中です

    • ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学(理想の教室) [全集叢書]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009000953669

ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学(理想の教室) [全集叢書]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:みすず書房
販売開始日: 2005/06/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学(理想の教室) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    事件は無事解決、映画は大団円へ。いや、男はほんとうに妻を殺害したのでしょうか?一本の作品を克明に「見る」こと、徹底的に分析することで浮かび上がる二重のミステリ。「ヒッチコックの映画的冒険、その胆力、その果敢さにわたしたちは心底おどろかねばならない」―シネマ・スタディーズ最前線の真髄をお見せします。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    『裏窓』あらすじ
    第1回 二重のミステリ(言い漏らされていること
    代表作
    裏窓とスクリーン ほか)
    第2回 外見と内実の乖離(「婦人消失」の謎
    視線を発見する視線
    新妻と亡霊 ほか)
    第3回 映画史のなかのヒッチコック(奇妙な愛の寓話
    「ひとを愛すること」と「ひとを見ること」の関係
    「わたしはあなたを愛しています」 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加藤 幹郎(カトウ ミキロウ)
    1957年生まれ。映画批評家。映画学者。京都大学大学院人間環境学研究科助教授。京都大学博士。電子ジャーナルCineMagaziNet!編集委員

ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学(理想の教室) の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:加藤 幹郎(著)
発行年月日:2005/06/10
ISBN-10:4622083035
ISBN-13:9784622083030
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:外国文学その他
ページ数:153ページ
縦:19cm
他のみすず書房の書籍を探す

    みすず書房 ヒッチコック『裏窓』ミステリの映画学(理想の教室) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!