経済思想―経済学入門シリーズ 2版 (日経文庫) [新書]

販売休止中です

    • 経済思想―経済学入門シリーズ 2版 (日経文庫) [新書]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
100000009000954467

経済思想―経済学入門シリーズ 2版 (日経文庫) [新書]

価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
日本全国配達料金無料
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2011/05/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

経済思想―経済学入門シリーズ 2版 (日経文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    経済思想とは、経済理論や経済政策を方向付けている考え方です。経済思想を理解することで、現実を見る目が磨かれます。本書は、アダム・スミス、マルクス、ケインズ、シュンペーターら経済学の巨人たちの考え方を、歴史に沿ってわかりやすく解説します。「田舎ざむらい経済学と出会う」「英国女王のご質問」など興味深いエピソードをコラムで紹介します。第2版では、世界金融危機やグローバル・インバランス問題に対する経済学者たちの提言や、経済学の課題などを新たに盛り込みました。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 経済思想への招待
    1 経済の発見―重商主義時代の経済学
    2 経済の骨格と再生産―古典派経済学の生誕
    3 成長と分配の法則―十九世紀のイギリス古典派
    4 途上国の反古典派―ドイツとアメリカの経済学
    5 ユートピアと階級闘争―社会主義者の経済学
    6 経済人と市場均衡―限界主義の経済学
    7 経済変動の探求―貨幣的経済理論とケインズ
    8 巨大組織の時代―独占と組織の経済学
    9 論争のなかの現代経済学
    10 経済危機が示す課題
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    八木 紀一郎(ヤギ キイチロウ)
    1947年福岡県生まれ。71年東京大学文学部卒業。78年名古屋大学大学院経済学研究科修了。81年岡山大学経済学部助教授。88年京都大学経済学部教授。現在、摂南大学経済学部教授

経済思想―経済学入門シリーズ 2版 (日経文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:八木 紀一郎(著)
発行年月日:2011/05/13
ISBN-10:4532112435
ISBN-13:9784532112431
判型:新書
対象:教養
発行形態:新書
内容:経済・財政・統計
ページ数:218ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 経済思想―経済学入門シリーズ 2版 (日経文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!