大阪 地名の謎と歴史を訪ねて(ベスト新書) [新書]

販売休止中です

    • 大阪 地名の謎と歴史を訪ねて(ベスト新書) [新書]

    • ¥81725ポイント(3%還元)
100000009000954794

大阪 地名の謎と歴史を訪ねて(ベスト新書) [新書]

価格:¥817(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
日本全国配達料金無料
出版社:KKベストセラーズ
販売開始日: 2009/09/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

大阪 地名の謎と歴史を訪ねて(ベスト新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大阪は、歴史と文化の宝庫である。本書では、著者が大阪府内43市町村一つひとつを訪ね歩き、各地の見どころを足掛かりに、その土地の歴史や地名の由来を探っていく。萱野三平ゆかりの「箕面」の地名由来とは。「隠れキリシタンの里」のあった茨木は「蕀切」か、「茨城」か。楠木正成親子の別れの地「桜井駅」とはどこか…。地名の謎を紐解くうちに、大阪の知られざる歴史や新たな魅力をたっぷり味わうことができるだろう。各項目ごとに地図・写真・アクセス方法を付記し、観光ガイドとしても最適。本書を片手に、歴史をたどる旅に出かけませんか。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 大阪人も知らない大阪の歴史
    第2章 緑の自然と対話する
    第3章 大阪の国宝建築を見に行く
    第4章 私のまちの美術館めぐり
    第5章 大阪の意外な「日本最古」
    第6章 社寺をめぐる小さな旅
    第7章 郊外地のレトロ建築
    第8章 街道筋で昔をしのぶ
    第9章 あの人の足跡を訪ねて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    若一 光司(ワカイチ コウジ)
    1950年生まれ。大阪府豊中市出身。作家。『海に夜を重ねて』(河出書房新社)で八三年度文藝賞受賞。小説のほかノンフィクションや評論も手がけ、趣味の化石採集での著書もある。アジア情勢や人権問題に精通しており、テレビ出演も多い

大阪 地名の謎と歴史を訪ねて(ベスト新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ベストセラーズ
著者名:若一 光司(著)
発行年月日:2009/09/17
ISBN-10:4584122423
ISBN-13:9784584122426
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:旅行
ページ数:239ページ
縦:18cm
他のKKベストセラーズの書籍を探す

    KKベストセラーズ 大阪 地名の謎と歴史を訪ねて(ベスト新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!