ミクロ経済学〈1〉市場の失敗と政府の失敗への対策(プログレッシブ経済学シリーズ) [単行本]
    • ミクロ経済学〈1〉市場の失敗と政府の失敗への対策(プログレッシブ経済学シリーズ) [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000954948

ミクロ経済学〈1〉市場の失敗と政府の失敗への対策(プログレッシブ経済学シリーズ) [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月8日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東洋経済新報社
販売開始日: 2008/10/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ミクロ経済学〈1〉市場の失敗と政府の失敗への対策(プログレッシブ経済学シリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本が直面している現実の経済政策問題を評価する方法を学ぶためのミクロ経済学の入門テキスト。基礎理論と、「市場の失敗」「政府の失敗」の分析をとおして基本的な考え方を学ぶ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    市場と政府の役割分担
    市場
    供給
    余剰と参入規制
    市場介入
    弾力性・限界収入
    規模の経済:独占
    外部経済と不経済
    減産補助金と環境権
    情報の非対称性
    公共財
    権利の売買
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    八田 達夫(ハッタ タツオ)
    1943年東京都に生まれる。1966年国際基督教大学(ICU)教養学部卒業。1973年ジョンズ・ホプキンス大学経済学部博士(Ph.D.)。オハイオ州立大学経済学部助教授(1972‐74年)、埼玉大学教養学部助教授(1974‐77年)、ジョンズ・ホプキンス大学経済学部助教授・准教授・教授(1977‐85年)、大阪大学社会経済研究所教授・所長(1986‐99年)、東京大学空間情報科学研究センター教授(1999‐2004年)、国際基督教大学教養学部教授(2004‐07年)を経て、2007年より政策研究大学院大学(GRIPS)学長

ミクロ経済学〈1〉市場の失敗と政府の失敗への対策(プログレッシブ経済学シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:東洋経済新報社
著者名:八田 達夫(著)
発行年月日:2008/11/06
ISBN-10:4492812989
ISBN-13:9784492812983
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:458ページ
縦:22cm
他の東洋経済新報社の書籍を探す

    東洋経済新報社 ミクロ経済学〈1〉市場の失敗と政府の失敗への対策(プログレッシブ経済学シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!