対話力―私はなぜそう問いかけたのか(ちくま文庫) [文庫]
    • 対話力―私はなぜそう問いかけたのか(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000954953

対話力―私はなぜそう問いかけたのか(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月1日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2012/09/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

対話力―私はなぜそう問いかけたのか(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    時代の第一線を走り続ける人々へインタビューし、人物を描いてきた経験から培われた「対話力」。彼らの心を動かしたのはどんな問いかけだったのか?語られる言葉を聞き漏らさず、彼らの大切なひと言のために、真摯に向き合い、言葉と信頼を積み重ねた先にある「美しい対話」とは?ノンフィクションに新境地を拓いた著者は、いかに人と向き合ってきたのか?自らの言葉で思いを伝えるための「対話力」の鍛え方。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 取材現場から(対話は書く仕事の始まり
    プロとしての第一歩
    先入観を持たずに向きあうこと
    知らないことは知らないと言う勇気を持て
    心を柔軟にして大胆に行動せよ)
    第2章 小松流対話術(小松マジックとは…
    コミュニケーション上手になるために
    会話を深めるスキル
    言葉以外のテクニック
    コミュニケーション力を上げる
    対話のためのトレーニング法)
    第3章 人とつながるということ(一期一会という大切な機会に
    自分の足元を見つめる
    「聞く」技術のさらに上へ
    インタビューでは化学反応が起こる)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小松 成美(コマツ ナルミ)
    1962年、神奈川県横浜市生まれ。ノンフィクション作家。広告代理店勤務を経て執筆活動を開始する。スポーツノンフィクション、人物ルポルタージュで新境地を拓く

対話力―私はなぜそう問いかけたのか(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:小松 成美(著)
発行年月日:2012/09/10
ISBN-10:4480429824
ISBN-13:9784480429827
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:心理学
ページ数:250ページ
縦:15cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 対話力―私はなぜそう問いかけたのか(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!