方丈記私記(ちくま文庫) [文庫]
    • 方丈記私記(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月24日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000954964

方丈記私記(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月24日木曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:1988/09/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 142790位

方丈記私記(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1945年3月、東京大空襲のただなかにあって、著者は「方丈記」を痛切に再発見した。無常感という舌に甘い言葉とともに想起されがちな鴨長明像はくずれ去り、言語に絶する大乱世を、酷薄なまでにリアリスティックに見すえて生きぬいた一人の男が見えてくる。著者自身の戦中体験を長明のそれに重ね、「方丈記」の世界をあざやかに浮彫りにするとともに、今日なお私たちをその深部で把えて放さぬ伝統主義的日本文化を鋭く批判する名著。毎日出版文化賞受賞。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 その中の人、現し心あらむや
    2 世の乱るゝ瑞相とか
    3 羽なければ、空をも飛ぶべからず
    4 古京はすでに荒れて、新都はいまだ成らず
    5 風のけしきにつひにまけぬる
    6 あはれ無益の事かな
    7 世にしたがへば、身くるし
    8 世中にある人と栖と
    9 夫、三界は只心ひとつなり
    10 阿弥陀仏、両三遍申してやみぬ

方丈記私記(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:堀田 善衛(著)
発行年月日:1988/09/27
ISBN-10:4480022635
ISBN-13:9784480022639
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:265ページ
縦:15cm

    筑摩書房 方丈記私記(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!