最強の詰将棋200題―実戦型3手から13手詰め [単行本]
    • 最強の詰将棋200題―実戦型3手から13手詰め [単行本]

    • ¥86426ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000955964

最強の詰将棋200題―実戦型3手から13手詰め [単行本]

価格:¥864(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:梧桐書院
販売開始日:2004/05/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 50736位

最強の詰将棋200題―実戦型3手から13手詰め [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ひとりで将棋が研究でき、自然に棋力がつく。盤を使わずに正解すれば、棋力がわかる。200題の問題で、終盤の寄せ合いに強くなる。詰みの形を覚え、手順と筋の習練に最適。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    手筋を覚える初級編(3手詰め
    5手詰め
    7手詰め)
    実戦に強くなる中級編(9手詰め)
    寄せに強くなる上級編(11手詰め
    13手詰め)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    原田 泰夫(ハラダ ヤスオ)
    大正12年(1923年)新潟県に生まれる。7歳ごろ将棋をおぼえ、10歳ごろ関根金次郎十三世名人の対局態度に接して棋士志望を決意。昭和12年(1937年)14歳で加藤治郎名誉九段に入門。軍隊生活、約3年。昭和24年26歳でA級に昇進して八段。昭和36年より連続六期、日本将棋連盟会長を務める。A級在位、通算10年。棋戦優勝3回。昭和57年4月退役。同年11月九段昇進、藍綬褒章受章。平成8年5月勲四等旭日小綬章受章。門下には佐藤庄平八段、桜井昇八段、山口英夫七段、近藤正和五段。原田流“三手の読み”の名解説で知られる

最強の詰将棋200題―実戦型3手から13手詰め [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:梧桐書院
著者名:原田 泰夫(著)
発行年月日:2004/06/01
ISBN-10:4340071153
ISBN-13:9784340071159
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
ページ数:222ページ
縦:18cm

    梧桐書院 最強の詰将棋200題―実戦型3手から13手詰め [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!