「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか(幻冬舎新書) [新書]
    • 「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月3日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000956367

「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月3日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2011/05/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか(幻冬舎新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    野球の斎藤佑樹、サッカーの本田圭佑、ゴルフの石川遼など、「不確実な勝負の世界で、奇跡を何度も起こす人」のことを「持ってる人」と呼ぶ。彼らが単なる勝者・成功者と異なり、奇跡を“繰り返せる”のはなぜか。類希な強運と不断の努力は当然のことながら、「持ってる人」は、勝つ可能性を最大限まで高めるために、他人を意識せず自分に集中し、感情的にならず行動し、過去にとらわれない。さらに、周囲の応援と祈りを自分に引きつけて、不可能を可能にし、感動を呼ぶ。「持ってる人」に学べ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「持ってる人」が世間を賑わせている
    第2章 「持ってない」人になってしまうカラクリ
    第3章 「持ってる人」はものごとを分けて考えている
    第4章 他人・感情・過去は変えられないのか?
    第5章 「持ってる人」の世界観
    第6章 「持ってる人」の正体
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小笹 芳央(オザサ ヨシヒサ)
    1961年大阪府生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、(株)リクルート勤務を経て、2000年に(株)リンクアンドモチベーションを設立し代表取締役社長に就任。モチベーションにフォーカスした企業変革コンサルティングによって同社は急成長中。同社独自の技術「モチベーションエンジニアリング」は数々の企業を変革に導き、大きな注目を浴びている。TV出演、講演会などでも活躍

「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか(幻冬舎新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:小笹 芳央(著)
発行年月日:2011/05/30
ISBN-10:4344982150
ISBN-13:9784344982154
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:177ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!