安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方(中公新書) [新書]
    • 安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方(中公新書) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000957507

安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方(中公新書) [新書]

  • 3.0
価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 1999/06/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方(中公新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    リストラ、転職、キレる若者たち―日本はいま「安心社会」の解体に直面し、自分の将来に、また日本の社会と経済に大きな不安を感じている。集団主義的な「安心社会」の解体はわれわれにどのような社会をもたらそうとしているのか。本書は、社会心理学の実験手法と進化ゲーム理論を併用し、新しい環境への適応戦略としての社会性知性の展開と、開かれた信頼社会の構築をめざす、社会科学的文明論であり、斬新な「日本文化論」である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 安心社会と信頼社会
    第2章 安心の日本と信頼のアメリカ
    第3章 信頼の解き放ち理論
    第4章 信じる者はだまされる?
    第5章 社会的知性と社会的適応
    第6章 開かれた社会と社会的知性
    後書き(研究の舞台裏)

安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方(中公新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:山岸 俊男(著)
発行年月日:1999/06/25
ISBN-10:4121014790
ISBN-13:9784121014795
判型:新書
対象:教養
発行形態:新書
内容:社会
ページ数:253ページ
縦:18cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方(中公新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!