マイ・ロスト・シティー(村上春樹翻訳ライブラリー) [単行本]
    • マイ・ロスト・シティー(村上春樹翻訳ライブラリー) [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月9日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000957628

マイ・ロスト・シティー(村上春樹翻訳ライブラリー) [単行本]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月9日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2006/05/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

マイ・ロスト・シティー(村上春樹翻訳ライブラリー) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    優しさと、傲慢さと、抗いがたい自己破壊への欲望。一九二〇年代の寵児の魅力を余すところなく伝え、翻訳者・村上春樹の出発点ともなった作品集をライブラリーのために改訳。『哀しみの孔雀』のもうひとつのエンディング、「ニューヨーク・ポスト」紙のインタヴューを新収録。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    フィッツジェラルド体験
    残り火
    氷の宮殿
    哀しみの孔雀
    失われた三時間
    アルコールの中で
    マイ・ロスト・シティー
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    フィッツジェラルド,フランシス・スコット(フィッツジェラルド,フランシススコット/Fitzgerald,Francis Scott)
    1896年、ミネソタ州生まれ。プリンストン大学を中退し陸軍に入隊。除隊後の1920年、処女長篇『楽園のこちら側』を出版、全米ベストセラーとなる。同年、ゼルダ・セイヤーと結婚。長篇『美しく呪われしもの』『グレート・ギャツビー』などが高く評価され、華やかで奔放な暮らしぶりで時代の寵児となるが、世界恐慌、ゼルダの病などが生活に影をおとし始める。失意と困窮のうちにアルコールに溺れ、40年、心臓発作で急死

マイ・ロスト・シティー(村上春樹翻訳ライブラリー) の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:フランシス・スコット フィッツジェラルド(著)/村上 春樹(訳)
発行年月日:2006/05/10
ISBN-10:4124034989
ISBN-13:9784124034981
判型:新書
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
ページ数:280ページ
縦:18cm
その他: 原書名: My Lost City〈Fitzgerald,Francis Scott〉
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 マイ・ロスト・シティー(村上春樹翻訳ライブラリー) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!