MONSTER<5>-カーニバルのあと…(ビッグ コミックス) [コミック]
    • MONSTER<5>-カーニバルのあと…(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥53417ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000958338

MONSTER<5>-カーニバルのあと…(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥534(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 1997/05/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

MONSTER<5>-カーニバルのあと…(ビッグ コミックス) の 商品概要

  • 内容紹介

    ヨーロッパを舞台に繰り広げられる、衝撃のサイコ・サスペンス!!

    ▼第1話/怪物の深淵▼第2話/ユンゲルスの物置き▼第3話/カ-ニバルのあと…▼第4話/フラハイムへの旅▼第5話/幸せな休日▼第6話/復讐の銃口▼第7話/明日は晴れる▼第8話/ルンゲの期待▼第9話/ルンゲの罠 ●登場人物/天馬賢三(デュッセルドルフ・アイスラ-病院の元医師。無実の罪で追われながら、ヨハンを追う)、ニナ・フォルトナ-(ヨハンの双子の妹、アンナ・リ-ベルト) ●あらすじ/ある日、テンマは大学時代の友人で、精神分析医のル-ディを訪れた。ヨハンがテンマに残したメッセ-ジの分析をしてもらうためだ。テンマはヨハンが多重人格者ではないかという疑いを持っていた。だがル-ディは、ヨハンが一連の連続殺人事件を裏で操っているという、テンマの話を信じていなかった(第1話)。▼ル-ディは、彼が精神分析をしている連続殺人犯、ユンゲルスの最後の犯行現場である、ケンプ夫人の屋敷に来ていた。ユンゲルスは、ある友達の言う通りに殺人を犯したと言う。この供述を信じていないル-ディは、ユンゲルスの嘘を暴こうと、彼が犯行前に潜んでいた地下の物置きに行く。そこで彼が見たものは…(第2話)。 ●本巻の特徴/第5巻では、ヨハンの正体が少しづつ明らかにされていくと同時に、何らかの形でヨハンと関わった人物、ロベルトが登場する。また、ニナの養父母である、フォルトナ-夫妻の殺人犯が、ミュラ-とメスナ-であることも明かされている。 ●その他の登場キャラクタ-/ル-ディ(第1~3話)、ミュラ-(第5~7話)、ロベルト(第5~7話)、ルンゲ警部(第8、9話)

    図書館選書
    人の命を助けるはずのメスが、怪物を産み出すことになろうとは!! 激動のヨーロッパを舞台にした、戦慄のサイコ・サスペンスいよいよ発進。

MONSTER<5>-カーニバルのあと…(ビッグ コミックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:浦沢 直樹(著)
発行年月日:1997/05
ISBN-10:4091836550
ISBN-13:9784091836557
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:219ページ
縦:19cm
その他:カーニバルのあと
他の小学館の書籍を探す

    小学館 MONSTER<5>-カーニバルのあと…(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!