鬼の橋(福音館文庫) [新書]
    • 鬼の橋(福音館文庫) [新書]

    • ¥82525ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年3月3日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000960967

鬼の橋(福音館文庫) [新書]

  • 4.5
価格:¥825(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年3月3日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2012/09/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鬼の橋(福音館文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    平安時代の京都。妹を亡くし失意の日々を送る少年篁は、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込む。そこではすでに死んだはずの征夷大将軍坂上田村麻呂が、いまだあの世への橋を渡れないまま、鬼から都を護っていた。第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作、待望の文庫化。小学校上級以上。
  • 出版社からのコメント

    少年篁は、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込む。第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作、待望の文庫化。
  • 内容紹介

    平安時代の京の都。妹を亡くし失意の日々を送る少年篁は、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込む。そこではすでに死んだはずの征夷大将軍坂上田村麻呂が、いまだあの世への橋を渡れないまま、鬼から都を護っていた。歴史上の人物、小野篁の少年時代を描いた第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作、待望の文庫化。

    図書館選書
    妹を亡くし失意の日々を送る少年篁は、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込む。第三回児童文学ファンタジー大賞、待望の文庫化。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊藤 遊(イトウ ユウ)
    1959年生まれ。京都市出身。立命館大学文学部史学科卒。97年、原稿応募の「鬼の橋」で第3回児童文学ファンタジー大賞を受賞。刊行作品に『鬼の橋』(産経児童出版文化賞推薦、IBBYオナーリスト文学作品)。『えんの松原』(日本児童文学者協会新人賞、産経児童出版文化賞)、『ユウキ』(日本児童文学者協会賞/以上福音館書店刊)、『きつね、きつね、きつねがとおる』(第17回日本絵本賞、ポプラ社刊)がある

    太田 大八(オオタ ダイハチ)
    1918年、大阪府生まれ。多摩帝国美術学校図案科卒。小学館絵画賞、国際アンデルセン大賞次席、絵本にっぽん賞、赤い鳥さし絵賞、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞などを受賞
  • 著者について

    伊藤遊 (イトウユウ)
    伊藤遊 伊藤遊(いとうゆう)1959年生まれ。京都市出身。立命館大学文学部史学科卒。97年、原稿応募の「鬼の橋」で第3回児童文学ファンタジー大賞を受賞。刊行作品に『鬼の橋』(産経児童出版文化賞推薦、IBBYオナーリスト文学作品)、『えんの松原』(日本児童文学者協会新人賞、産経児童出版文化賞)、『ユウキ』(日本児童文学者協会賞/以上福音館書店刊)、『つくも神』『きつね、きつね、きつねがとおる』(第17回日本絵本賞/以上ポプラ社刊)がある。札幌市在住。

    太田大八 (オオタダイハチ)
    太田大八 太田大八(おおただいはち)1918年大阪府生まれ。少年時代を長崎県で過ごす。43年多摩帝国美術学校図案科卒。小学館絵画賞、国際アンデルセン大賞次席、絵本にっぽん賞、赤い鳥さし絵賞、講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞などを受賞。絵本の仕事に『だいちゃんとうみ』『馬ぬすびと』『やまなしもぎ』(以上福音館書店刊)、『かさ』(文研出版刊)、『絵本玉虫厨子の物語』『ながさきくんち』『絵本西遊記』(以上童心社刊)など多数。東京都在住。

鬼の橋(福音館文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:伊藤 遊(作)/太田 大八(画)
発行年月日:2012/09/15
ISBN-10:4834027392
ISBN-13:9784834027396
判型:B6
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:343ページ
縦:17cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:280g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 鬼の橋(福音館文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!