22の色―日本の色彩(こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ) [絵本]
    • 22の色―日本の色彩(こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ) [絵本]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
22の色―日本の色彩(こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ) [絵本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009000961114

22の色―日本の色彩(こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ) [絵本]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:戸田デザイン研究室
販売開始日: 1985/12/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

22の色―日本の色彩(こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ) の 商品概要

  • 内容紹介

    あさぎいろ、しゅいろ、すみれいろ…。
    昔から伝わる日本の伝統色を22選び、紹介していきます。

    ピンクやグリーンという言い方もありますが、日本語の色の表現には、
    昔からの生活に根ざした意味と、美しい響きがあります。
    その魅力を子どもたちにも伝える絵本です。

    深みのある美しい色と、その色のイメージにふさわしいシンプルな絵。
    色の名前の由来も紹介されていて、これがとてもおもしろい!
    大人でも思わず「なるほど…」と感心させられます。

    古くから日本人が大切にしてきた、美しく個性豊かな色。
    それをわかりやすく、楽しく感じることができる、素敵な色彩絵本です。
  • 著者について

    とだ こうしろう (トダ コウシロウ)
    とだこうしろう(戸田幸四郎 1931 年-2011 年)

    山形県尾花沢市生まれ。都市計画から店舗デザイン、
    グラフィックまであらゆるデザインを仕事とする。
    51歳の時、デザイナーから絵本作家に転向。
    戸田デザイン研究室を設立する。
    80歳で亡くなるまで42作品を発表。そのどれもがロングセラーとなる。
    絵はもちろん、ひらがなまで全てをデザインした
    『あいうえおえほん』は累計100万部を超え、
    日本の知育絵本の草分けと評されている。

22の色―日本の色彩(こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:戸田デザイン研究室
著者名:とだ こうしろう(作・絵)
発行年月日:1985/12
ISBN-10:4924710229
ISBN-13:9784924710221
判型:A5
対象:児童
発行形態:絵本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:21cm
横:18cm
厚さ:1cm
他の戸田デザイン研究室の書籍を探す

    戸田デザイン研究室 22の色―日本の色彩(こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズ) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!