昼のセント酒 [単行本]
    • 昼のセント酒 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000961265

昼のセント酒 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:カンゼン
販売開始日: 2011/12/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

昼のセント酒 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ノスタルジックな銭湯×酒エッセイが全10話。『孤独のグルメ』『花のズボラ飯』の久住昌之が描く、楽酔エッセイ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1話 おだやかな町、浜田山―「浜の湯」~居酒屋「かのう」
    第2話 銭湯の親玉参り、北千住―「大黒湯」~居酒屋「ほり川」
    第3話 生まれ育った土地、三鷹―「千代乃湯」~焼鳥「万平」
    第4話 ひと風呂浴びに、銀座―「金春湯」~蕎麦「よし田」
    第5話 盗人、寅さん、立会川―「日の出湯」~もつ焼き「鳥勝」
    第6話 注文多いよ、北海道―「山鼻温泉屯田湯」~ラーメン居酒屋「勝」
    第7話 仕事場の町、吉祥寺―「弁天湯」~ビアホール「キリンシティ」
    第8話 ブルースだぜ、寛政町―「安善湯」~焼鳥「一休」
    第9話 雨に降られても、浅草―「蛇骨湯」~ダイニングバー「神谷バー」
    第10話 思い出溢れる神保町―「梅の湯」~居酒屋「兵六」
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    久住 昌之(クスミ マサユキ)
    1958年生まれ、東京都出身。1981年、原作・久住昌之、作画・泉晴紀のコンビ「泉昌之」で書いた短編漫画『夜行』でデビュー。実弟・久住卓也とのユニットQ.B.B作の『中学生日記』(青林工藝社)で、第四十五回文藝春秋漫画賞を受賞。また、水沢悦子との共著『花のズボラ飯』(秋田書店)は、「マンガ大賞2011」四位、「このマンガがすごい!2012」オンナ部門一位。漫画、エッセイ、デザイン、音楽など、多方面で創作活動を展開している

昼のセント酒 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:カンゼン
著者名:久住 昌之(著)
発行年月日:2011/12/19
ISBN-10:4862551157
ISBN-13:9784862551153
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
ページ数:207ページ
縦:19cm
他のカンゼンの書籍を探す

    カンゼン 昼のセント酒 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!