ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集 小学生版―偏差値20アップは当たり前! [単行本]

販売休止中です

    • ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集 小学生版―偏差値20アップは当たり前! [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009000963000

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集 小学生版―偏差値20アップは当たり前! [単行本]

  • 4.67
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:大和出版
販売開始日: 2012/04/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集 小学生版―偏差値20アップは当たり前! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本初、語彙力の決め手“反対語”に特化した問題集。「反対語」100セットを厳選。950語超の関連語が、言葉の世界を広げてくれる。子どもたちが最も苦手とする“抽象語”への耐性を育てる問題群。よく似た言葉が持つ相違点を正確に解説。「軽い」にもプラス・マイナス両面がある、「常識」は「非常識」にもなり得る―言葉の価値を反対側からもとらえられるよう、逆説化された課題文を随所に配置。画期的な手法で大好評の“ふくしま式”問題集シリーズの第3弾。
  • 目次

    この問題集の「7つのメリット」

    1「反対語」100セットを厳選
     反対語こそが論理的思考の地盤となる。

    2 知識の幅を広げる<関連語>
      950語超の関連語が、言葉の世界を広げてくれる。

    3 避けては通れない「壁」にあえて誘導
      子どもたちが最も苦手とする“抽象語”への耐性を育てる問題群。

    4「奥行き」のある活用法を伝授
      簡単な言葉ほど、奥行きのある意味を持つ。

    5 正確な使い分けを可能にする「解説」
      よく似た言葉が持つ相違点を正確に解説。

    6 意味を視覚的につかめる「漢字表記」
      難しい漢字もあえてそのまま使うことで、視覚的な“ひらめき”を誘発する(同じ漢字は同じ意味を持っている)。

    7 言葉の「価値」を偏らせない課題文
      「軽い」にもプラス・マイナス両面がある、「常識」は「非常識」にもなり得る
  • 内容紹介

    この1冊で驚くほど国語力が伸びる。数の多さではなく“真に必要な語彙を確実に定着させる”という視点からつくられた画期的な問題集
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    福嶋 隆史(フクシマ タカシ)
    1972年、横浜市生まれ。早稲田大学文学部中退。創価大学教育学部(通信教育部)児童教育学科卒業。日本言語技術教育学会会員。公立児童館・学童保育職員、公立小学校教師を経て、2006年、ふくしま国語塾を創設

ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集 小学生版―偏差値20アップは当たり前! の商品スペック

商品仕様
出版社名:大和出版
著者名:福嶋 隆史(著)
発行年月日:2012/04/24
ISBN-10:4804762000
ISBN-13:9784804762005
判型:B5
対象:学参Ⅰ(小中)
発行形態:単行本
内容:日本語
言語:日本語
ページ数:143ページ
縦:26cm
横:18cm
厚さ:1cm
重量:400g
他の大和出版の書籍を探す

    大和出版 ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集 小学生版―偏差値20アップは当たり前! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!