真実の一球―怪物・江川卓はなぜ史上最高と呼ばれるのか [単行本]

販売休止中です

    • 真実の一球―怪物・江川卓はなぜ史上最高と呼ばれるのか [単行本]

    • ¥1,57148ポイント(3%還元)
100000009000963237

真実の一球―怪物・江川卓はなぜ史上最高と呼ばれるのか [単行本]

価格:¥1,571(税込)
ポイント:48ポイント(3%還元)(¥48相当)
日本全国配達料金無料
出版社:竹書房
販売開始日: 2009/07/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

真実の一球―怪物・江川卓はなぜ史上最高と呼ばれるのか の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    高校1年生秋、江川卓が最も速い球を投げた、10連続三振の前橋工業戦での新事実!?江川が投げた「真実の一球」を追い求めた!感動のノンフィクション。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 誕生―高校1年夏の県予選 1年秋の関東大会前橋工業戦
    第2章 悲運―高校2年夏の県予選 3試合連続ノーヒットノーラン
    第3章 忍耐―魔球を求めて 作新学院大橋康延
    第4章 神話―高校2年秋の関東大会
    第5章 酷使―伸びない肘 銚子商業土屋正勝
    第6章 伝説―春のセンバツ高校野球大会
    第7章 気概―強心臓ぶり 広島商業佃正樹
    第8章 確執―作新学院 山本理監督
    第9章 異変―高校3年夏の県予選 夏の甲子園1回戦柳川商業戦
    第10章 結実―夏の甲子園2回戦銚子商業戦
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松井 優史(マツイ ユウリ)
    岐阜県生まれ。出版社を勤務にてフリーライター。沖縄を拠点にしながらプロ、アマ問わず野球、サッカー、ハンドボール取材活動中

真実の一球―怪物・江川卓はなぜ史上最高と呼ばれるのか の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:松井 優史(著)
発行年月日:2009/08/05
ISBN-10:4812439086
ISBN-13:9784812439081
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
ページ数:283ページ
縦:19cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 真実の一球―怪物・江川卓はなぜ史上最高と呼ばれるのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!