バク論!人の死なない世は極楽か地獄か [単行本]

販売休止中です

    • バク論!人の死なない世は極楽か地獄か [単行本]

    • ¥1,706103ポイント(6%還元)
100000009000963397

バク論!人の死なない世は極楽か地獄か [単行本]

価格:¥1,706(税込)
ポイント:103ポイント(6%還元)(¥103相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日:2011/12/15
ご確認事項:返品不可

バク論!人の死なない世は極楽か地獄か [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    社会とサイエンスをむすぶ激突、言論クロスバトル。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「生物」としてどう生きていくか?(「人工長寿」の人生をいかに生きるか?
    「脳情報」の呪縛から自由になる武田流・生き方哲学
    「低酸素・低体温からの脱却が健康長寿のカギ」)
    第2章 「少子高齢化」のゆくえ(「5つの人口波動」から解く日本の人口が上昇する条件
    人口史の研究から見えてきた新しい文明の展開
    現代社会の行き詰まりのヒントに?「大江戸人口事情」)
    第3章 「寿命」とは何か?(生物の生き残り戦略 「寿命」はこうして生まれた
    「細胞」の進化からたどる 生物が「寿命」を選択した理由
    再生医療がめざす「潔くない」寿命論)
    第4章 潔さの「生き方」論(終末期医療の現場から見えてきた「幸せな死生観」
    病気になっても早死にしてもいい生き方
    病むからこそ癒しがある「内的成長」をうながす生き方)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    池田 清彦(イケダ キヨヒコ)
    早稲田大学国際教養学部教授。1947年東京生まれ。東京教育大学理学部生物学科卒。東京都立大学大学院で生物学を専攻。山梨大学教育人間科学部教授を経て現職。専攻は構造主義生物学

バク論!人の死なない世は極楽か地獄か [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:池田 清彦(監修)
発行年月日:2012/01/10
ISBN-10:477414908X
ISBN-13:9784774149080
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:183ページ
縦:21cm

    技術評論社 バク論!人の死なない世は極楽か地獄か [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!