メディアと原発の不都合な真実 [単行本]

販売休止中です

    • メディアと原発の不都合な真実 [単行本]

    • ¥1,51846ポイント(3%還元)
100000009000963439

メディアと原発の不都合な真実 [単行本]

価格:¥1,518(税込)
ポイント:46ポイント(3%還元)(¥46相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2012/09/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

メディアと原発の不都合な真実 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    3・11で日本のメディアは一度死んだ。横並びの報道を繰り返し、放射能による被害を深刻化させた日本のメディア。わたしたちは、この未熟な言論の場をどう変えていけばいいのか?放射能とどう向き合っていけばいいのか?自由報道協会代表・上杉隆が提示する、情報多元化社会のビジョン。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 あえて「情報発信の憎まれ役」として(京大カンニング事件と記者クラブ問題
    メディアが閉塞感の急先鋒を担っている現実 ほか)
    2 原発報道の不都合な真実(3・11、そのときジャーナリズムは
    大手メディアからの追放 ほか)
    3 放射能とは無縁でいられない国ニッポン(放射能とつきあっていく覚悟
    子どもには低線量の食品を ほか)
    4 情報多元化社会に向かって(海洋汚染に対する国際賠償の可能性
    日本経済に与えるダメージ ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    上杉 隆(ウエスギ タカシ)
    1968年福岡県生まれ。都留文科大学卒業。NHK報道局、衆議院議員公設秘書、「ニューヨーク・タイムズ」東京支局取材記者などを経て、2002年よりフリージャーナリストに。政治・メディア・ゴルフなどをテーマに活躍中。2011年には「自由報道協会」を設立、代表に就任。一方でジャーナリスト無期限休業を宣言する

メディアと原発の不都合な真実 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:上杉 隆(著)
発行年月日:2012/10/25
ISBN-10:4774153176
ISBN-13:9784774153179
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:159ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 メディアと原発の不都合な真実 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!