ピンチを「味方にする」スイッチ [単行本]

販売休止中です

    • ピンチを「味方にする」スイッチ [単行本]

    • ¥1,04763ポイント(6%還元)
100000009000965414

ピンチを「味方にする」スイッチ [単行本]

価格:¥1,047(税込)
ポイント:63ポイント(6%還元)(¥63相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:主婦と生活社
販売開始日: 2012/08/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

ピンチを「味方にする」スイッチ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    学校生活、受験、就職、仕事…子どもの「つまずき」に焦らない!人生の「よどみ」にハマらない!尾木ママと一緒に考える、ピンチや挫折との上手なつきあい方。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ピンチで「じぶんを守る」スイッチの切り方(いじめからは一時避難「エネルギーはとっておく」
    学校に行けなかったら「晴れでもレインコート」
    留年してでも「ガンジーの精神」
    修学旅行よりも「ひょっこりひとり旅」
    受験で大コケしたら「ひとり暮らしのすすめ」
    どうにもガマンできなかったら「ユーミンとこっそり抜け駆け」
    隣の芝は青く見えるだけ「芝は自分で青くする」
    道に迷ったら「ふりだしに戻ってみる」)
    ピンチから「じぶんを広げる」スイッチの入れ方(3畳ひと間に住んでみたら「世界は広かった」
    正解かどうかは「3年後の香川真司」を見ないとわからない
    夢が持てなかったら「とりあえず…ビール!」
    「いい加減でイイ」じゃない、若者だもの
    板挟みに疲れたら「見る前に飛んでみる」
    小遣い2000円でわかった「そばにいる人はプライス・レス」
    ボクは、6回の落第と18回の挫折を乗り越えて63歳でママになった)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    尾木 直樹(オギ ナオキ)
    教育評論家、法政大学教授・教職課程センター長、早稲田大学大学院教育学研究科客員教授、臨床教育研究所「虹」所長。1947年、滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、「子育てと教育は“愛”と“ロマン”」をモットーに、私立海城高校、東京都公立中学校など教育現場で22年間に渡りユニークで創造的な教育実践を展開。現在も大学で教壇に立つかたわら、子どもと教育、いじめ問題、メディア問題を中心に調査・研究、執筆・講演活動、メディア出演、教育相談まで幅広く活躍する

ピンチを「味方にする」スイッチ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:主婦と生活社
著者名:尾木 直樹(著)
発行年月日:2012/09/10
ISBN-10:439114154X
ISBN-13:9784391141542
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:家事
ページ数:162ページ
縦:19cm
他の主婦と生活社の書籍を探す

    主婦と生活社 ピンチを「味方にする」スイッチ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!