統合失調症と宗教―医療心理学とウィトゲンシュタイン [単行本]

販売休止中です

    • 統合失調症と宗教―医療心理学とウィトゲンシュタイン [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
100000009000965697

統合失調症と宗教―医療心理学とウィトゲンシュタイン [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
日本全国配達料金無料
出版社:創元社
販売開始日: 2010/01/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

統合失調症と宗教―医療心理学とウィトゲンシュタイン の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 統合失調症はつくられる
    第2章 幻聴的思考と幻視的思考―言語優先か、イメージ優先か
    第3章 自己嫌悪する自分から「あるがまま」の自分へ―ウィトゲンシュタインのキリスト教信仰
    第4章 統合失調症と神体験について
    第5章 秩序について―人間の発達過程と発症過程、カフカの『審判』からみた秩序
    第6章 ウィトゲンシュタインの「確実性」の追求―『確実性について』にうかがえる「基本的信頼感」の再獲得
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    星川 啓慈(ホシカワ ケイジ)
    愛媛県川之江市(現・四国中央市)に生まれる。1984年筑波大学大学院博士課程哲学・思想研究科単位取得退学。このほか、カンザス大学(米国)・スターリング大学(英国)に学ぶ。1990年日本宗教学会賞受賞。1999年博士(文学)(大正大学)。東京大学、慶應義塾大学、筑波大学をはじめとした多くの大学・大学院で講師を務めながら、図書館情報大学(現・筑波大学)助教授を経て2000年大正大学文学部教授。専攻は宗教学・宗教哲学・言語哲学・宗教間対話論

    松田 真理子(マツダ マリコ)
    兵庫県神戸市に生まれる。早稲田大学第一文学部日本文学専攻卒業後、総合商社、総合法律事務所を経て1998年京都文教大学人間学部臨床心理学科3年次編入学。2004年日本心理臨床学会平成16年度奨励賞受賞。2005年京都文教大学大学院臨床心理学研究科博士後期課程修了。2005年博士(臨床心理学)(京都文教大学)。2005年京都文教大学人間学部(現・臨床心理学部)専任講師。専攻は臨床心理学・医療心理学

統合失調症と宗教―医療心理学とウィトゲンシュタイン の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:星川 啓慈(著)/松田 真理子(著)
発行年月日:2010/01/10
ISBN-10:4422114379
ISBN-13:9784422114378
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:300ページ
縦:22cm
他の創元社の書籍を探す

    創元社 統合失調症と宗教―医療心理学とウィトゲンシュタイン [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!