源氏物語〈第2巻〉花散里~少女(ちくま文庫) [文庫]
    • 源氏物語〈第2巻〉花散里~少女(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000965754

源氏物語〈第2巻〉花散里~少女(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月17日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2008/12/12
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 76657位

源氏物語〈第2巻〉花散里~少女(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    娘を後宮に入内させ、皇子を皇位につけることによって一族が繁栄する「セックス政治」の時代。物語の読みのポイントは「性愛」にある―天候、流行歌、あらゆるものに託した性表現を読み解いた、大塚ひかり個人全訳。登場人物たちが、現代と同じ愛の悩みや病理を抱える者としてリアリティをもって迫る。第二巻は源氏須磨行前章の「花散里」から、復権して広大な六条院を落成させる「少女」まで。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    花散里
    須磨
    明石
    澪標
    蓬生
    関屋
    絵合
    松風
    薄雲
    朝顔
    少女
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大塚 ひかり(オオツカ ヒカリ)
    エッセイスト。1961年、神奈川県生れ、早稲田大学第一文学部日本史学専攻卒業。出版社勤務を経て、1988年、失恋体験を綴った『いつの日か別の日か―みつばちの孤独』(主婦の友社)以後、古典エッセイが多数ある

源氏物語〈第2巻〉花散里~少女(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:大塚 ひかり(全訳)
発行年月日:2008/12/10
ISBN-10:4480424822
ISBN-13:9784480424822
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:525ページ
縦:15cm

    筑摩書房 源氏物語〈第2巻〉花散里~少女(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!