うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」(ちくま文庫) [文庫]
    • うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥72622ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月28日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000965885

うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」(ちくま文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥726(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月28日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2009/11/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」(ちくま文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あっけらかんとお目出度く生きようとしていた江戸の人たち。彼らの暮らしや紡ぎ出した文化にとことん惚れこんだ著者が思いの丈を綴った最後のラブレター。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 江戸の粋と遊び(神田八丁堀
    うつくしく、やさしく、おろかなり
    江戸っ子と遊びについて ほか)
    2 江戸のくらし(或る日の江戸地上約一尺観察
    江戸町人と結び
    江戸の育児と教育 ほか)
    3 江戸の食事情(花のお江戸の底力
    江戸のかおり
    江戸ぐるめ事情 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    杉浦 日向子(スギウラ ヒナコ)
    1958年、東京生まれ。1980年、「通言室之梅」(「ガロ」)で漫画家としてデビュー。1984年、『合葬』で日本漫画家協会賞優秀賞受賞。1988年、『風流江戸雀』で文藝春秋漫画賞受賞。江戸の風俗を生き生きと描くことに定評があった。1993年に漫画家引退を宣言し、その後は江戸風俗研究家として活動した。NHK総合テレビ「コメディーお江戸でござる」では解説コーナーを担当。2005年7月22日、逝去

うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」(ちくま文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:杉浦 日向子(著)
発行年月日:2009/11/10
ISBN-10:4480426604
ISBN-13:9784480426604
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:232ページ
縦:15cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!