悪の哲学―中国哲学の想像力(筑摩選書) [全集叢書]

販売休止中です

    • 悪の哲学―中国哲学の想像力(筑摩選書) [全集叢書]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
100000009000966314

悪の哲学―中国哲学の想像力(筑摩選書) [全集叢書]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2012/05/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

悪の哲学―中国哲学の想像力(筑摩選書) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    この世の悪は、一人ひとりがその行いを改めれば払拭できるものだろうか?自然災害に見舞われ、多くの人が苦しめられているとき、そこに悪の問題はないのだろうか?孔子や孟子、荘子、荀子などの中国古代の思想家たちも、悪という問題に直面し、格闘してきた。清代にいたるまでの、そうした悪をめぐる哲学的思考を辿りなおし、その可能性と限界を描き出す。悪にあらがい、その残酷さを引き受け、乗り越えるための方途を探る哲学の書である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 君子の悪と小人の悪
    第2章 無善無悪
    第3章 天と人―災異と天譴
    第4章 性は善である
    第5章 礼について
    第6章 荘子と非倫理
    第7章 性は悪である
    おわりに 想像力のレッスン
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中島 隆博(ナカジマ タカヒロ)
    1964年生まれ。現在、東京大学大学院総合文化研究科准教授。中国哲学・比較思想史を専攻。論文「『荀子』における“正しい言語の暴力とそのほころび”」などで第一回中村元賞受賞

悪の哲学―中国哲学の想像力(筑摩選書) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:中島 隆博(著)
発行年月日:2012/05/15
ISBN-10:4480015434
ISBN-13:9784480015433
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:哲学
ページ数:211ページ
縦:19cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 悪の哲学―中国哲学の想像力(筑摩選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!