群言堂の根のある暮らし―しあわせな田舎石見銀山から [単行本]

販売休止中です

    • 群言堂の根のある暮らし―しあわせな田舎石見銀山から [単行本]

    • ¥1,67651ポイント(3%還元)
100000009000967538

群言堂の根のある暮らし―しあわせな田舎石見銀山から [単行本]

価格:¥1,676(税込)
ポイント:51ポイント(3%還元)(¥51相当)
日本全国配達料金無料
出版社:家の光協会
販売開始日:2009/08/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 819702位

群言堂の根のある暮らし―しあわせな田舎石見銀山から の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    田舎暮らしを根っこにものづくりをしたい。人口四〇〇人あまりの町から全国へ。衣料品・生活雑貨ブランド、「群言堂」が伝える、田舎暮らしの魅力とそこから生まれたビジネスのいままでとこれから。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 暮らし―ようこそ、阿部家へ(駒の足、パカパカ通り
    六軒目の古民家再生
    阿部家たてもの案内 ほか)
    2章 仕事―田舎からおしゃれを発信(ものをつくることの意味
    「群言堂」という名前
    産地との共同作業 ほか)
    3章 町・人―土地の力に守られて(導かれるように、タイへ
    美しい竹の村で
    茅葺きの家の移築 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松場 登美(マツバ トミ)
    1949年、三重県生まれ。1981年、夫のふるさと島根県大田市大森町(石見銀山)に帰郷、布小物の製造・販売を始める。1989年、雑貨ブランド「ブラハウス」を立ち上げ、築一五〇年の古民家を修復して店舗とする。1998年、株式会社石見銀山生活文化研究所を設立、「群言堂」を立ち上げ、商品の企画・製造販売を手がける。地域アドバイザー、観光カリスマ百選、文化審議委員に選ばれるなど、町おこしの立役者としても注目を浴びる

群言堂の根のある暮らし―しあわせな田舎石見銀山から の商品スペック

商品仕様
出版社名:家の光協会
著者名:松場 登美(著)
発行年月日:2009/09/01
ISBN-10:4259562657
ISBN-13:9784259562656
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:174ページ
縦:21cm

    家の光協会 群言堂の根のある暮らし―しあわせな田舎石見銀山から [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!