父と暮せば(新潮文庫) [文庫]
    • 父と暮せば(新潮文庫) [文庫]

    • ¥40713ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年5月14日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000969188

父と暮せば(新潮文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥407(税込)
ポイント:13ポイント(3%還元)(¥13相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年5月14日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2001/01/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

父と暮せば(新潮文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」愛する者たちを原爆で失った美津江は、一人だけ生き残った負い目から、恋のときめきからも身を引こうとする。そんな娘を思いやるあまり「恋の応援団長」をかってでて励ます父・竹造は、実はもはやこの世の人ではない―。「わしの分まで生きてちょんだいよォー」父の願いが、ついに底なしの絶望から娘をよみがえらせる、魂の再生の物語。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    井上 ひさし(イノウエ ヒサシ)
    1934(昭和9)年、山形県生れ。上智大学文学部卒業。浅草フランス座で文芸部進行係を務めた後に放送作家としてスタートする。以後『道元の冒険』(岸田戯曲賞、芸術選奨新人賞)、『手鎮心中』(直木賞)、『吉里吉里人』(読売文学賞、日本SF大賞)など戯曲、小説、エッセイ等に幅広く活躍している。’84年に劇団「こまつ座」を結成し、座付き作者として自作の上演活動を行っている

父と暮せば(新潮文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:井上 ひさし(著)
発行年月日:2001/02/01
ISBN-10:4101168288
ISBN-13:9784101168289
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:126ページ
縦:16cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:80g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 父と暮せば(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!