龍のすむ家〈2〉氷の伝説 [単行本]
    • 龍のすむ家〈2〉氷の伝説 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009000972519

龍のすむ家〈2〉氷の伝説 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2004/10/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

龍のすむ家〈2〉氷の伝説 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    コンカーをトチの木の下に埋めてから数週間―。小さな龍たちが暮らすペニーケトル家には平穏が戻ったかに思えた。ところが、ルーシーが願いの龍「ガレス」を作ったことからとんでもないことが起こり始める。願いの龍は、作り手と名付け親がひとつずつ願いを叶えてもらえる特別な龍だ。ルーシーは龍たちの大好きな雪を降らせて欲しいと願う。晴れていたはずの空からひらひらと小雪が舞う中、ガレスと命名した張本人のデービットは、不思議な思いで大学に向かう。最近やってきた極地研究の専門家・バーグストローム教授はなぜかガズークスのことを知っていて、とんでもない課題を出してきた。「龍は存在するか、否か」について、論文を書けと言うのだ!平和な日常の中、陶器の龍たちが生きていたのか、またもや信じがたい気分になっていたデービットは、ついにガレスにこう願う―龍伝説の真実を知りたい、と。その瞬間、運命の歯車がガタンと回り始めた。リズのおばさん・グウィネスが、霊薬をつかさどる龍「グレーテル」を連れて、家にやってくる。なぜか慌てるリズに、グウィネスはリズに子供ができると宣言。デービットは龍の涙を守り続けるシロクマの物語を夢に見始める。謎の教授バーグストローム、デービットに恋する同級生ザナ、新たな龍4匹が加わり、ますます物語は白熱。イギリス生まれの優しく心に残るファンタジー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ダレーシー,クリス(ダレーシー,クリス/D'Lacey,Chris)
    妻とともに、英国レスター市に暮らす。子どもの頃の夢はロックスターになることだったが、友人の勧めで児童文学の賞に作品を応募したのがきっかけで作家となる。現在まで20冊以上の作品を発表

    三辺 律子(サンベ リツコ)
    英米文学翻訳家。白百合女子大学大学院卒

龍のすむ家〈2〉氷の伝説 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:クリス ダレーシー(著)/三辺 律子(訳)
発行年月日:2004/11/02
ISBN-10:4812418429
ISBN-13:9784812418420
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
ページ数:406ページ
縦:20cm
その他: 原書名: Icefire〈D'Lacey,Chris〉
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 龍のすむ家〈2〉氷の伝説 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!