DNAを操る分子たち―エピジェネティクスという不思議な世界(知りたい!サイエンス) [単行本]

販売休止中です

    • DNAを操る分子たち―エピジェネティクスという不思議な世界(知りたい!サイエンス) [単行本]

    • ¥1,73853ポイント(3%還元)
100000009000973353

DNAを操る分子たち―エピジェネティクスという不思議な世界(知りたい!サイエンス) [単行本]

価格:¥1,738(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2012/02/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

DNAを操る分子たち―エピジェネティクスという不思議な世界(知りたい!サイエンス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    何十兆とある細胞に備わるDNA―。すべて同じDNAのはずなのに、どうしてある細胞は神経となり、ある細胞は皮膚になったりするのか?最近話題の「万能細胞」はなぜ万能であり、僕らの体の細胞そのものはなぜ万能ではないのか?そこにはDNAだけでは語りきれない、謎めいた「何か」の存在がある。「エピジェネティクス」と呼ばれる不思議で魅惑的な世界。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 エピジェネティクスを理解するための基礎知識
    第2章 ヒストンは装飾品を身につける
    第3章 DNAに生じる塩基配列以外の変化
    第4章 体細胞の分化とエピジェネティクス
    第5章 RNAのエピジェネティクス
    第6章 性差に関わるエピジェネティクス
    第7章 加齢に関するエピジェネティクス
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    武村 政春(タケムラ マサハル)
    1969年三重県生まれ。名古屋大学大学院医学研究科博士課程修了。博士(医学)。名古屋大学助手、三重大学助手等を経て、東京理科大学大学院科学教育研究科准教授。専門は生物教育学、分子生物学、複製論

DNAを操る分子たち―エピジェネティクスという不思議な世界(知りたい!サイエンス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:武村 政春(著)
発行年月日:2012/03/15
ISBN-10:4774149985
ISBN-13:9784774149981
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:生物学
ページ数:223ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 DNAを操る分子たち―エピジェネティクスという不思議な世界(知りたい!サイエンス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!