遠近で描く風景スケッチ・テクニック―スケッチが描けるコツは、奥行きにあった! [全集叢書]
    • 遠近で描く風景スケッチ・テクニック―スケッチが描けるコツは、奥行きにあった! [全集叢書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月25日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000973527

遠近で描く風景スケッチ・テクニック―スケッチが描けるコツは、奥行きにあった! [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月25日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:グラフィック社
販売開始日: 2009/12/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

遠近で描く風景スケッチ・テクニック―スケッチが描けるコツは、奥行きにあった! の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 斜め線に慣れることが第一歩
    2章 遠近表現の3パターンを身につけよう
    3章 大事な斜め線はどこか?
    4章 遠近をラクに描く繰り返しの表現と高低差を見せるコツ
    5章 遠近を絵にするテクニック
    6章 さらに絵になるキーワードはカゲと湾曲
    遠近表現をモノにするための10か条
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山田 雅夫(ヤマダ マサオ)
    都市設計家。山田雅夫都市設計ネットワーク代表取締役。大学共同利用機関法人自然科学研究機構核融合科学研究所客員教授。技術士・一級建築士。1951年、岐阜県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒。科学万博(1985年開催)の会場設計などを担当後、独立。東京臨海副都心開発、横浜みなとみらい21の開発構想案づくりなどに参画。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究助教授(Associate Professor)や日本建築学会情報システム技術本委員会委員や知覚シミュレーション小委員会主査、岐阜県IT顧問などを歴任

遠近で描く風景スケッチ・テクニック―スケッチが描けるコツは、奥行きにあった! の商品スペック

商品仕様
出版社名:グラフィック社
著者名:山田 雅夫(著)
発行年月日:2009/12/25
ISBN-10:4766120825
ISBN-13:9784766120820
判型:規大
対象:実用
発行形態:全集叢書
内容:絵画・彫刻
ページ数:127ページ
縦:24cm
他のグラフィック社の書籍を探す

    グラフィック社 遠近で描く風景スケッチ・テクニック―スケッチが描けるコツは、奥行きにあった! [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!