メンタルヘルス入門(日経文庫) [新書]
    • メンタルヘルス入門(日経文庫) [新書]

    • ¥89627ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000975951

メンタルヘルス入門(日経文庫) [新書]

島 悟(著)
価格:¥896(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2007/04/16
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 246568位

メンタルヘルス入門(日経文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ストレス、心の病、問題を抱えた部下への対応方法など、管理者に求められる知識を体系的に解説。管理者なら最低限知っておきたい必須知識。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 なぜ職場のメンタルヘルスが重要か(心の健康が悪化している
    増え続ける職場のストレス
    メンタルヘルスとは心の健康の保持・増進
    組織にとってのメンタルヘルス対策の意義)
    2 心のトラブルが起きるメカニズム(ストレスについて知ろう
    私たちが持っているストレスへの対処方法
    ストレス反応には三つの種類がある
    ストレス反応には個人差がある
    ライフサイクルとメンタルヘルス)
    3 知っておきたい心の病―症状と治療法(うつ病
    パニック障害(不安発作)
    そのほかに知っておきたい心の病)
    4 組織でメンタルトラブルを防ぐ(産業保健における国の対策
    企業と管理監督者には安全配慮義務がある
    組織で取り組むストレスマネジメント
    復職の進め方)
    5 管理者が知っておきたいメンタルトラブル予防法(役割が大きいラインによるケア
    傾聴法で聞き上手になる
    早期発見のためのポイント)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    島 悟(シマ サトル)
    1951年京都生まれ。1975年慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。日本鋼管病院神経科医長・精神衛生室長などを経て現職。専門は勤労者のメンタルヘルス。クリニックではEAP事業を展開し、産業保健スタッフ・管理者向けの研修などを幅広く行う。厚生労働省の「働く女性の身体と心を考える委員会」「過重労働・メンタルヘルス対策等実施支援委員会」「職場におけるメンタルヘルス対策のあり方検討委員会」「メンタルヘルス教育等カリキュラム作成委員会」等の委員や、地方公務員安全衛生推進協会「メンタルヘルス二次予防対策研究会」委員を務めた。現在、精神科医。産業精神保健研究所所長・神田東クリニック院長。京都文教大学人間学部臨床心理学科教授。世界精神医学会産業精神医学部門長。日本EAP協会会長

メンタルヘルス入門(日経文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:島 悟(著)
発行年月日:2007/04/13
ISBN-10:4532111358
ISBN-13:9784532111359
判型:新書
対象:教養
発行形態:新書
内容:医学・薬学・歯学
ページ数:189ページ
縦:18cm

    日本経済新聞社 メンタルヘルス入門(日経文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!