悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学(ハヤカワ・ノンフィクション文庫) [文庫]
    • 悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学(ハヤカワ・ノンフィクション文庫) [文庫]

    • ¥90228ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月26日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000978116

悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学(ハヤカワ・ノンフィクション文庫) [文庫]

  • 4.5
価格:¥902(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月26日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:早川書房
販売開始日: 2009/07/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学(ハヤカワ・ノンフィクション文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『コンタクト』などの科学啓蒙書で著名なC・セーガンはその生前最後の著作として、現代の反科学、ニセ科学、反知性的な動きに鋭く警鐘を鳴らす本書をあえて選んだ。それはなぜか。セーガンはこう論ずる―科学的な考え方はわれわれの方法論のなかでベストの持ち駒である、なぜならそこには「人類は誤りを犯すもの」という前提が組み込まれているからだ、と。根気よく堅実な論旨と秘められた情熱が知的感動を呼ぶ科学解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに 私の先生たちのこと
    いちばん貴重なもの
    科学と希望
    月の男と火星の顔
    異星人
    欺瞞と秘密主義
    幻覚
    悪霊に憑かれた世界
    真の光景と偽の光景の区別について
    セラピー
    ガレージの滝
    悩みの都市
    “トンデモ話”を見破る技術
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    セーガン,カール(セーガン,カール/Sagan,Carl Edward)
    1934年ニューヨーク生まれ。シカゴ大学大学院で博士号を取得。専攻は惑星科学。コーネル大学天文宇宙科学科教授を務めながら、同大電波物理宇宙研究センター惑星研究所長も兼任した。1978年、『エデンの恐竜』など宇宙・天文に関する一連の著作でピュリッツァー賞を受賞。1980年に発表された『コスモス』は空前のベストセラーとなる。「核の冬」理論の提唱者としても名高い。1996年12月死去

    青木 薫(アオキ カオル)
    1956年生、京都大学理学部卒業、同大学院修了。理学博士、翻訳家

悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学(ハヤカワ・ノンフィクション文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:早川書房
著者名:カール セーガン(著)/青木 薫(訳)
発行年月日:2009/07/15
ISBN-10:4150503567
ISBN-13:9784150503567
判型:新書
対象:一般
発行形態:文庫
内容:自然科学総記
ページ数:410ページ
縦:16cm
その他:『人はなぜエセ科学に騙されるのか』改題書 原書名: THE DEMON-HAUNTED WORLD:Science as a Candle in the Dark〈Sagan,Carl Edward〉
他の早川書房の書籍を探す

    早川書房 悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学(ハヤカワ・ノンフィクション文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!