妻を看取る日―国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録 [単行本]

販売休止中です

    • 妻を看取る日―国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009000978765

妻を看取る日―国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:新潮社
販売開始日:2009/12/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 849433位

妻を看取る日―国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    定年を迎え、妻とのんびり過ごしていこうと思っていた矢先の出来事だった。わずか六ミリの影が、妻を襲った。一年半にわたる闘病生活、自宅での看取り、妻亡き後に押し寄せてきた絶望感、そして、人生の底から立ち直るまでの道のり―。日本のがん医療の最高峰に立ち続ける著者が、自らの体験を赤裸々に綴った。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 妻との出会い(半分になったりんご
    大阪の野生児 ほか)
    第2章 駆け落ち(傘一本の家出
    祝福されない結婚 ほか)
    第3章 妻の病(六ミリほどの小さな影
    虫の知らせ ほか)
    第4章 妻との対話(酒浸りの日々
    三ヶ月の地獄 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    垣添 忠生(カキゾエ タダオ)
    1941年生まれ。1967年東京大学医学部卒業。都立豊島病院、東大医学部泌尿器科助手などを経て、1975年から国立がんセンター病院に勤務。同センターの手術部長、病院長、中央病院長などを務め、2002年総長に就任。2007年に退職し名誉総長になる。財団法人日本対がん協会会長、財団法人がん研究振興財団理事

妻を看取る日―国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録 の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:垣添 忠生(著)
発行年月日:2009/12/20
ISBN-10:4103212217
ISBN-13:9784103212218
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:173ページ
縦:20cm

    新潮社 妻を看取る日―国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!