さんまいのおふだ(日本名作おはなし絵本) [絵本]
    • さんまいのおふだ(日本名作おはなし絵本) [絵本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009000978786

さんまいのおふだ(日本名作おはなし絵本) [絵本]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2010/07/03
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

さんまいのおふだ(日本名作おはなし絵本) [絵本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    むかしむかし、山にくりひろいにいったこぞうさんが、おそろしいやまんばにつかまってしまいました。こぞうさんは、おしょうさんにもらったさんまいのおふだに、ねがいをたくして、ひっしになってにげますが…。
  • 内容紹介

    山姥に襲われた小僧さんがお札を投げると。

    山姥が出るという山に栗拾いに行った小僧さんは、和尚さんの心配通り、おそろしい山姥に捕まってしまいます。
    和尚さんのくれた三枚のお札を使って、逃げる小僧さん。お札を投げて、大きな砂山を出現させたり、大きな川で邪魔をしたりしますが、山姥はそれでも追いかけてきます。かろうじて小僧さんはお寺に逃げ帰ることができました。
    山姥をむかえた和尚さんは、知恵を使って、山姥を退治します。さて、それはどんな方法だったのでしょうか?
    あまりなじみのないお話に思われますが、実は日本全土で語られてきている昔話です。

    図書館選書
    山に栗拾いに行った小僧さんは、山姥におそわれますが、和尚さんのくれた三枚のお札のおかげで、命拾いをします。お札を投げて出てくるものも雄大ですし、和尚さんが知恵で山姥をやっつけるところも痛快です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    千葉 幹夫(チバ ミキオ)
    1944年、宮城県生まれ。児童書編集者を経て、創作活動に入る。日本の妖怪研究にも力を注いでいる。第33回講談社出版文化賞絵本賞受賞

さんまいのおふだ(日本名作おはなし絵本) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:千葉 幹夫(文)/早川 純子(絵)
発行年月日:2010/07/06
ISBN-10:4097268899
ISBN-13:9784097268895
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:27cm
横:22cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 さんまいのおふだ(日本名作おはなし絵本) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!