音と言葉(新潮文庫) [文庫]
    • 音と言葉(新潮文庫) [文庫]

    • ¥57218ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000978971

音と言葉(新潮文庫) [文庫]

価格:¥572(税込)
ポイント:18ポイント(3%還元)(¥18相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2004/12/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

音と言葉(新潮文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    両大戦にはさまれた苦難の時代を断固たる勇気をもって生きぬき、ベルリン・フィルやヴィーン・フィルなどを指揮した数々の名演奏によって今や神話的存在にまでなったフルトヴェングラー。本書は、この20世紀前半最大の指揮者が、作曲家を論じ、演奏法を説き、音楽の心について語った感銘深い評論13編を収める。巨匠の音楽に対する愛の深さ、信念の厳しさは読む者の心を強くゆさぶる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    すべて偉大なものは単純である
    バッハ
    ベートーヴェンの音楽
    ベートーヴェンと私たち―『運命』第一楽章のための注意
    『フィデリオ』の序曲―文献としての真実の価値
    ロマン派について
    ブラームスと今日の危機
    ワグナーの場合
    アントン・ブルックナーについて
    ヒンデミットの場合
    作品解釈の問題
    ヴィーン・フィルハーモニーについて―百年祝典記念講演
    音と言葉
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    フルトヴェングラー(フルトヴェングラー/Furtw¨angler,Wilhelm)
    1886‐1954。ドイツの指揮者・作曲家。1922年にニキシュの後を継いでライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団とベルリン・フィルの指揮者となった。以来、ドイツ楽壇に君臨する存在として、主に古典派からロマン派にかけてのドイツ音楽を指揮し、深い精神性をたたえた名演奏を残した。20世紀最大の巨匠として神格化される存在

    芳賀 檀(ハガ マユミ)
    1903‐1991。東京生れ。東京帝大独文科を経てドイツに留学。帰国後、三高教授となり、日本浪曼派、四季同人として活躍

音と言葉(新潮文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:フルトヴェングラー(著)/芳賀 檀(訳)
発行年月日:2004/12/25
ISBN-10:4102024018
ISBN-13:9784102024010
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:音楽・舞踏
ページ数:235ページ
縦:15cm
その他: 原書名: TON UND WORT〈Furtw¨angler,Wilhelm〉
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 音と言葉(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!