山口組四代目 荒らぶる獅子(講談社プラスアルファ文庫) [文庫]
    • 山口組四代目 荒らぶる獅子(講談社プラスアルファ文庫) [文庫]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月23日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000979213

山口組四代目 荒らぶる獅子(講談社プラスアルファ文庫) [文庫]

  • 3.0
価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月23日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 1999/02/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

山口組四代目 荒らぶる獅子(講談社プラスアルファ文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    山口組四代目竹中正久、一和会の兇弾に斃れる!「一言でいうたら、男だった、ということで死にたいわ…」極道社会の頂点を極めた襲名からわずか202日。刺客に銃殺された竹中正久の壮絶な生きざまを、関係者の証言と綿密な取材で描く。溝口敦の山口組ドキュメント第2弾。
  • 目次

    文庫版のためのまえがき
    序章 一陣の風のように
    第一章 没落旧家に生まれて
    第二章 無法街の「独立愚連隊」
    第三章 田岡の盃で竹中組の旅立ち
    第四章 忠誠は田岡に、殺意は地道に
    第五章 筋を重んじるいけいけの若頭補佐
    第六章 大阪戦争と津山・姫路事件
    第七章 田岡、山健の死で山口組若頭に
    第八章 山口組四代目の栄光と恥じらい
    終章 油断
    単行本あとがき
    解説 我が兄 竹中正久  竹中武
  • 出版社からのコメント

    襲名からわずか202日で刺客に暗殺された山口組四代目、竹中正久の壮絶な生きざまを関係者の証言と綿密な取材で描く力作!
  • 内容紹介

    山口組四代目竹中正久、一和会の兇弾に斃(たお)れる!「一言でいうたら、男だった、ということで死にたいわ……」極道社会の頂点を極めた襲名からわずか202日。刺客に銃殺された竹中正久の壮絶な生きざまを、関係者の証言と綿密な取材で描く。溝口敦の山口組ドキュメント第2弾。


    一言でいうたら、男だった、ということで死にたいわ……

    山口組四代目竹中正久、一和会の兇弾に斃(たお)れる!「一言でいうたら、男だった、ということで死にたいわ……」極道社会の頂点を極めた襲名からわずか202日。刺客に銃殺された竹中正久の壮絶な生きざまを、関係者の証言と綿密な取材で描く。溝口敦の山口組ドキュメント第2弾。

山口組四代目 荒らぶる獅子(講談社プラスアルファ文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:溝口 敦(著)
発行年月日:1999/02/20
ISBN-10:4062563274
ISBN-13:9784062563277
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:392ページ
縦:16cm
その他:『荒らぶる獅子 山口組四代目竹中正久の生涯』加筆・改題書
他の講談社の書籍を探す

    講談社 山口組四代目 荒らぶる獅子(講談社プラスアルファ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!