子どもが教えてくれました ほんとうの本のおもしろさ [単行本]

販売休止中です

    • 子どもが教えてくれました ほんとうの本のおもしろさ [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009000980418

子どもが教えてくれました ほんとうの本のおもしろさ [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
日本全国配達料金無料
出版社:偕成社
販売開始日: 2009/05/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

子どもが教えてくれました ほんとうの本のおもしろさ の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「今日は電車を見にいこう!」と、保育園を出発した先生と子どもたち。駅の構内で、にぎやかにおしゃべりしていた子どもたちが、「ぬきあし、さしあし、しのびあし…」、腰を低くし、絵本『どろぼうがっこう』をまねして歩きだした!子どもの本の専門店・メルヘンハウスの情報紙に連載された、おもしろくてあたたかい、子どもたちとのエピソード60編を、絵本とともに紹介。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    0・1・2歳の子どもたちと読んだ絵本(おつかい―だいこんを買いにいく!?
    おやすみなさいコッコさん―お月さまは、わたしのあこがれ ほか)
    3歳の子どもたちと読んだ絵本(はけたよはけたよ―しっぽがピューンとはえちゃう?!
    さつまのおいも―絵本の力に救われた、おいもほり ほか)
    4歳の子どもたちと読んだ絵本(エミールくんがんばる―子どもは、本当のヒーローを知っている
    おおかみと七ひきのこやぎ―絵本のイメージで遊ぶ子どもたち ほか)
    5・6歳の子どもたちと読んだ絵本(11ぴきのねこふくろのなか・11ぴきのねことへんなねこ―何人もあつまって遊ぶのは、おもしろいに決まっている
    どろぼうがっこう―ぬきあし、さしあし、しのびあし ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安井 素子(ヤスイ モトコ)
    愛知県に生まれる。1980年より、公立保育園の保育士として勤める。保育士歴は、20年以上。日本保育学会員。1997年から、4年間、椎名桃子のペンネームで、月刊誌「クーヨン」(クレヨンハウス)に、園での子どもたちとの日々を、エッセイにつづる。メルヘンハウスの情報紙「ひろばメルヘン」で、「子どもに学ぶ・本の読み方」を好評連載中

子どもが教えてくれました ほんとうの本のおもしろさ の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:安井 素子(著)
発行年月日:2009/05
ISBN-10:4030033806
ISBN-13:9784030033801
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:229ページ
縦:19cm
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 子どもが教えてくれました ほんとうの本のおもしろさ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!