斉明天皇の石湯行宮か・久米官衙遺跡群(シリーズ「遺跡を学ぶ」) [単行本]
    • 斉明天皇の石湯行宮か・久米官衙遺跡群(シリーズ「遺跡を学ぶ」) [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009000982736

斉明天皇の石湯行宮か・久米官衙遺跡群(シリーズ「遺跡を学ぶ」) [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新泉社
販売開始日: 2012/09/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

斉明天皇の石湯行宮か・久米官衙遺跡群(シリーズ「遺跡を学ぶ」) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    唐・新羅連合軍に滅ぼされた百済を救援するため、六六一年、斉明天皇は難波津から九州へ向かう途上、伊予の石湯行宮(いわゆのかりみや)に二カ月ほど滞在する。愛媛県松山市でみつかった整然と区画された最古の役所跡に、古代王家と伊予の地のつながりを追究する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 王家と深くかかわる地
    第2章 最古の政庁
    第3章 石湯行宮か?―回廊状遺構
    第4章 広がる官庁街
    第5章 寺院の建立
    第6章 政庁の出現はいつか
    第7章 これからの久米官衙遺跡群
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橋本 雄一(ハシモト ユウイチ)
    1969年、愛媛県生まれ。1992年、岡山大学文学部史学科考古学履修コース卒業。同年、財団法人松山市生涯学習振興財団、現在の公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団にて遺跡の発掘調査に従事する

斉明天皇の石湯行宮か・久米官衙遺跡群(シリーズ「遺跡を学ぶ」) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新泉社
著者名:橋本 雄一(著)
発行年月日:2012/09/15
ISBN-10:4787712349
ISBN-13:9784787712349
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:日本歴史
ページ数:94ページ
縦:21cm
他の新泉社の書籍を探す

    新泉社 斉明天皇の石湯行宮か・久米官衙遺跡群(シリーズ「遺跡を学ぶ」) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!