トクヴィルで考える [単行本]
    • トクヴィルで考える [単行本]

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月22日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009000983878

トクヴィルで考える [単行本]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月22日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:みすず書房
販売開始日:2011/12/16
ご確認事項:返品不可

トクヴィルで考える [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    21世紀にToquevilleは何を語りかけてくるか。『アメリカのデモクラシー』『アンシャン・レジームと革命』読解や研究史の分析から、生きた全体像を提示する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 政治思想における古典の力―『アメリカのデモクラシー』の場合(古典としての『アメリカのデモクラシー』の読み方について
    政府の経済性および政治腐敗について ほか)
    第2章 革命とデモクラシーの間―『アンシャン・レジームと革命』へ(トクヴィルと革命の問題
    自由主義と革命 ほか)
    第3章 トクヴィルをアメリカで読む―一九八五‐一九八六(イェール大学トクヴィル文書について
    二つのトクヴィル学会から ほか)
    第4章 二一世紀に読むトクヴィル―二〇〇九‐二〇一一(トクヴィル研究四〇年
    WHAT IS VIRTUOUS MATERIALISM? ほか)
    第5章 トクヴィル生誕二〇〇年とデモクラシーの現在―国際シンポジウム「フランスとアメリカ、二つのデモクラシー?」
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 礼二(マツモト レイジ)
    1946年東京生まれ。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。専攻は近代政治思想史

トクヴィルで考える [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:みすず書房
著者名:松本 礼二(著)
発行年月日:2011/12/16
ISBN-10:4622076721
ISBN-13:9784622076728
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
ページ数:267ページ
縦:20cm

    みすず書房 トクヴィルで考える [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!