びんぼう自慢(ちくま文庫) [文庫]
    • びんぼう自慢(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000985820

びんぼう自慢(ちくま文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月28日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日: 2005/01/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

びんぼう自慢(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「貧乏はするもんじゃありません。味わうものですな」その生き方が落語そのものと言われた五代目古今亭志ん生がこの世を去って三十有余年。今なお落語ファンを魅了してやまない師匠が、自らの人生を語り尽した名著。父のこと、少年時代、売れなかった極貧時代、なめくじ長屋の真実、関東大震災、三道楽、満州慰問、息子たち(金原亭馬生、古今亭志ん朝)のことなど…志ん生伝説のすべてがここにある。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ごあいさつ
    明治愚連隊
    青春旅日記
    震災前後
    びんぼう自慢
    三道楽免許皆伝
    生きる
    真打一家
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    古今亭 志ん生(ココンテイ シンショウ)
    1890年、東京神田に生まれる。本名美濃部孝蔵。初代小円朝門下の朝太をふりだしに1939年、5代目志ん生を襲名するまでに改名16回。若いころは酒と奇行で知られ、戦後は実力、人気ともに落語界の第一人者となる。落語協会会長をつとめ、紫綬褒章、勲四等瑞宝章受章。1973年没

びんぼう自慢(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:古今亭 志ん生(著)/小島 貞二(編)
発行年月日:2005/01/10
ISBN-10:4480420452
ISBN-13:9784480420459
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:諸芸・娯楽
ページ数:341ページ
縦:15cm
他の筑摩書房の書籍を探す

    筑摩書房 びんぼう自慢(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!