酸性雨から越境大気汚染へ(気象ブックス) [全集叢書]

販売休止中です

    • 酸性雨から越境大気汚染へ(気象ブックス) [全集叢書]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009000986353

酸性雨から越境大気汚染へ(気象ブックス) [全集叢書]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:成山堂書店
販売開始日:2012/04/05
ご確認事項:返品不可

酸性雨から越境大気汚染へ(気象ブックス) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    酸性雨は古くて新しい環境問題です。100年以上前にヨーロッパの工業都市で見つかったこの問題は、やがて国内にとどまらず、欧米では国境を越えた環境問題として認識されるようになりました。日本の酸性雨も例外ではありません。世界の関心は現在、生産活動の進展が著しい東アジアの越境大気汚染に集まっています。本書では、酸性雨100年の歴史を振り返り、日本と東アジアの現況を分析するとともに、将来のあり方について述べます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 アルカリ産業の勃興
    第2章 降水化学のあけぼの
    第3章 深刻化する大気汚染
    第4章 酸性雨問題のはじまり
    第5章 東アジアの酸性雨
    第6章 環境問題の質的な変化
    第7章 越境大気汚染の解明に向けて
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    藤田 慎一(フジタ シンイチ)
    1949(昭和24)年北海道札幌市生まれ。北海道大学大学院理学研究科地球物理学専攻修士課程を修了し、1975年(財)電力中央研究所に入所。同所の大気科学部長、研究コーディネーター、研究参事などを経て、2010年同所の研究顧問。この間、東京理科大学客員教授、東京大学、埼玉大学、龍谷大学の非常勤講師を歴任。理学博士(名古屋大学)。受賞歴:環境科学会論文賞、大気環境学会学術賞・同論文賞、日経地球環境技術賞(代表受賞)

酸性雨から越境大気汚染へ(気象ブックス) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:成山堂書店
著者名:藤田 慎一(著)
発行年月日:2012/04/08
ISBN-10:4425553519
ISBN-13:9784425553518
判型:B6
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:天文・地学
ページ数:150ページ ※146,4P
縦:19cm

    成山堂書店 酸性雨から越境大気汚染へ(気象ブックス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!