箱根駅伝(幻冬舎新書) [新書]
    • 箱根駅伝(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009000986401

箱根駅伝(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2011/11/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

箱根駅伝(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    正月最大のイベント、箱根駅伝。メディアに後押しされ、関東のローカル大会が、大学スポーツの枠を超えた全国的人気を誇るまでになった。宣伝効果も絶大だ。レースの結果は、大学の入学志願者数を大きく左右し、監督には激しいプレッシャーがかかる。一方、箱根重視の練習は、その後の選手生命に響くとも指摘される。往復200キロ超の行程には、監督の手腕、大学の生存戦略、日本長距離界の未来が詰まっている。感動の舞台裏を徹底分析。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 区間配置の知恵比べ
    第2章 いまや時代は「花の五区」?
    第3章 監督はつらいよ
    第4章 駒澤大学大八木弘明監督一問一答
    第5章 いま、留学生は必要なのか?
    第6章 東洋大学酒井俊幸監督一問一答
    第7章 箱根駅伝が大学経営を左右する
    第8章 早稲田大学渡辺康幸監督一問一答
    第9章 「ふくしま駅伝」がもたらした功績
    第10章 世界から箱根駅伝を見る
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    生島 淳(イクシマ ジュン)
    1967年宮城県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業後、博報堂勤務を経て、スポーツライターに。国内外を問わない取材、執筆活動のほか、ラジオパーソナリティとしても活躍

箱根駅伝(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:生島 淳(著)
発行年月日:2011/11/30
ISBN-10:4344982363
ISBN-13:9784344982369
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:225ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 箱根駅伝(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!